保育 

  

安心して働く為に

くれよん選び

管理職の育成に効果的なマネジメント研修の導入をお考えの方はコチラにどうぞ。数多くの企業様からのお声も寄せられております。


少子化と同時期に団塊世代の集団体色も始まっています。企業が必要となるだけの人材を確保し続けるのはこれまで以上に難しくなってきます。どうしても女性のかなりの割合が主産や育児といった家庭の事情で離職を選択することがあります。育児や家事は賃金になりませんからなかなか評価されにくい面もありますが、かなりの重労働であり、暮らしをしていくためにとてもたいせつなことです。しかし人材がこれまで以上に不足してくるであろうことが想定される企業からすると、何とかして女性の離職を食い止めなければなりません。むしろ女性にとっても働きやすい職場環境を浮くる必要が出てきています。事業所内保育を開設することは、人材不足に陥ることを防ぐ意味でもとても意義のあることといえます。

女性が明るく元気に働ける職場というのはとてもすばらしいものです。どうしても男性だけで物事を考えると硬直したアイデアになりがちです。女性も参加して多様な意見が加わるほうが企業が活性化してきます。そのためにも事業所内保育を取り入れたいものです。たとえ女性が長期に働きたいと思っても、どうしても子育てや育児を中心に考えないといけない時期もやってきます。事業所内保育なら、企業が保育所を備えているので安心して子供を預けて仕事に取り組むことあできます。企業としても事業所内保育を募集の条件として前面に打ち出すことができますし、福利厚生の行き届いているという印象を持ってもらうことができるはずです。企業にとっても働く側にも事業所内保育はメリットが大きいといえるでしょう。


オススメリンク

マネジメントの研修

母親と女の子

管理職になるとマネジメント能力が重要になってきます。そのため研修などを行う機会も増えてきます。近年ではこの研修をアウトソーシング化しているケースが多く存在します。

詳細を確認する

整うまで

マジックを握る子供の手

現在では企業内保育を持っている企業は多くなってきましたが、今の状態に整うまでは相当に時間がかかりました。働く女性への理解が広まったことにより、これだけの体制で挑むことができるようになったのです。

詳細を確認する

病院内保育

保育室

看護婦は仕事にやりがいを感じ家庭に入っても仕事を続けたいという人が多いです。そこで病院内保育制度を利用することで仕事と家庭を両立させることができるようになっています。

詳細を確認する